パート・アルバイトの借入ならバンクイックがおすすめ

パート・アルバイトで収入を得ている方は社会的な信用で見るととても低い位置にあります。
しかし、カードローンを利用して借入を行う行う際には金利を安く抑えたいですよね。

 

そんな思いをかなえてくれるカードローンが三菱東京UFJ銀行のカードローンサービス「バンクイック」。
低金利と消費者金融並みのスピードを兼ね備えたバンクイックはパート・アルバイトの方に特におすすめしたいカードローンです。

 

パート・アルバイトでも審査に通ることは出来るの?

バンクイックが銀行カードローンの中でもとても低い最高限度額設定をしています。また、高額融資になればなるほど金利は他のカードローンに劣ってしまうので、高額融資には向いていないカードローンです。しかし、これを返せば少額融資を得意としているカードローンだということです。

 

100万円以下の借入に対しては他のカードローンに引けを取らないばかりか、他のカードローンよりも優れていると言えます。
そんなバンクイックは無収入である専業主婦や社会的に信用の少ない学生にも貸付を行っているところを見ると、パート・アルバイトだとしても安定した収入を毎月もらっている方なら審査に通る可能性があると言うことです。

 

パート・アルバイトが借入をするためのポイント

パートやアルバイトの方が借入をする際には誠実さを見てもらうことがとても重要なポイントとなります。
バンクイックは銀行カードローンなので、消費者金融のような年収によって借入金額に制限がかかることはありません。なので、大げさに例えるなら年収を超える額でも借入することが可能なのです。
※パートやアルバイトの方が年収を超える額を借りれることはほぼありえません。例えですので鵜呑みにしないでください。

 

そんな中で社会的な信用の低いパート・アルバイトの方が借入をする際に重要なのが誠実さだと先にお伝えしました。
これは、銀行が貸付を行う際にどこを重視して審査を行っているのかが鍵となります。銀行からしたら一見さんの利用者にお金を貸すのですから、その人がちゃんと返済を行ってくれるのかをしっかりと見極めることを最優先事項として審査を行います。もちろん審査の段階で信用に値しないと判断されれば借入をすることが出来なくなります。

 

信用してもらう為に必要なことは
・安定した収入
・今までのカードローン・割賦支払い・クレジットカードの利用実績
・利用者の誠実さ
の3点です。
安定した収入と利用実績については借入を直前にして対策を取ることが出来ないので、借入できる可能性を少しでも高めるには利用者の誠実さをアピールすることが最も重要なポイントとなるのです。

 

借入のときの注意点

借入をする際にはいくつか注意したいことがあります。
・嘘をつかないこと
・希望限度額を必要以上に多くしないこと
・誠実さをアピールすること
この3点を押さえて、信用情報に傷がなければ高い確率で借入ができると言えます。

 

嘘をつかないと言うのは申し込み時の年収の記載や家の所有権などの信用情報に虚偽の記載・申請を行わないと言うことです。ここで嘘をついても確実にばれるので絶対に嘘はつかないでください。
希望限度額を上げすぎないというのは計画性があるかどうかの判断をされる可能性があるからです。収入が少ないのにいきなり200万円の借入で申請しても絶対に通ることはありません。自分の生活の中で無理のない返済計画を考えて、その中で借入しても確実に返済できる金額を申請するようにしてください。
誠実さのアピールはテレビ窓口でローンカードを受け取る際や本人確認の電話の際の態度や服装の部分です。ここでいい加減な態度をとったり、威圧的な服装をしているといまいち信用にかけてしまいます。

 

その他にはバンクイックでは100万円以下の借入に対して収入証明の必要はありませんが、直近3ヶ月の給与明細を持ってテレビ窓口でオペレーターとやり取りをするなど、真面目で誠実な対応を取ることが大切です。※収入証明は直接審査には関わりません。ですが、オペレーターに自分を知ってもらうには必要書類に上乗せして細かい部分での信用を積み重ねることもポイントとなります。

 

運営者情報