アコムの審査に通る為に。審査基準や落ちた人の理由を調べました

アコムは初めてのカードローンやキャッシングを行うのに向いている消費者金融です。他社借入を行っている方でもアコムを初めての利用なら特に問題なく借り入れをすることができます。

 

このサイトではアコムの審査・申し込み方法・限度額の変更等、アコムを利用するに当たって有益になる情報を発信しています。

 

 

初めての利用におすすめなアコム

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコム

 

  • 金融業界トップクラスの融資スピード
  • 初回利用で30日間の無利息期間付き
  • 審査成約率業界トップクラス
  • 3秒診断のシミュレーション精度
  • アコムスタッフ対応の高い満足度

 

>公式HPはこちら<

金利 3.0%〜18.0% 最大限度額 800万円
無利息期間 初回利用30日 審査回答時間 最短30分
審査通過率 約50% 総合評価

 

審査回答が最短30分のアコムは

 

家を出る前に申込⇒途中の店舗or無人契約機(むじん君)で審査結果の通知を受ける⇒ローンカード発行+その場で借入

 

という素早い借入が可能です。
永作さんのcmでおなじみのアコムは初回借入の場合30日間の無利息期間付き!初めてのキャッシングで金利負担がかからないも魅力的ですね。

 

アコムの審査通過率は貸金サービスを提供している銀行や消費者金融の中でもトップの「審査通過率約47%!」。アコムのライバルである大手消費者金融のプロミスは審査通過率が約40%となっているのでアコムの方が借入しやすいことが分かります。

 

3秒診断で借入できる状況かすぐに判断できるのも嬉しいですし、連絡をしてくれるアコムのサポートセンタースタッフの対応は利用者から高い評価を得ています。

 

申し込むときのテクニック

 

お金を借りるということは信用を買ってもらうことと同義です。

 

そんな信用はちょっとしたテクニックで上乗せすることができることもあります。信用を上乗せするための3つのポイントを押さえておきましょう。

 

信用を勝ち取るための3つのポイント

  1. 属性情報の申告を工夫する
  2. 他社と同時に申し込みをしない
  3. 虚偽の申請をしない

 

 

属性情報の申告を工夫する

属性情報の中で重要な情報に位置づけられる情報は年収です。

 

貸金業者は、職業から大体の収入の割り出しをしますが、正確な収入までは把握できません。そのため、年収の詳しい情報は申込みのときの申告や、収入証明書によって正確に把握をされることになります。

 

審査通過のためのテクニックとして、年収を326万円の年収を330万円というように少し水増しして申込みをする方法があります。
これは、細かいところまできっちり申告しないで、若干年収を多く見せるテクニックです。

 

度を越えた水増しは逆に信用を落とす原因になりますが、多少の水増しは信用を上乗せするポイントとなるので覚えておくと役に立つかもしれませんね。

他社と同時に申し込みをしない

他社借入の状況は個人信用情報センターに登録され、貸金業者の間で共有されます。

 

そのため、同時に多数の会社に審査申し込みをしてしまうと、同時期に多数の貸金業者に申し込みをしたという情報が信用情報センターに登録されてしまうのです。

 

同じ時期に多数の貸金業者に申込みをすると、申込みブラックという認定を受けてしまうので、登録から半年間は審査に通過することが難しくなってしまいます。

 

審査を受ける際には、他の貸金業者と同時に申し込みをしないようにしましょう。

 

1ヶ月のうちに3社以上申込みをしてしまうと申込みブラックになっている可能性があります。借りれるか心配だからといって、短期間に多数の会社に申込みをするのはやめましょう。

 

虚偽の申請をしない

 

虚偽の申請は9割9分ばれます。

 

水増し程度のごまかしでなく、年収を何百万円も上乗せして申告するなどの虚偽があった場合、あなたはブラックリストに載ってしまいます。

 

ブラックリストに載ってしまった信用情報は以降5年間消えることはありません。
最低5年間はキャッシングをしたりローンを組んだり出来ないと覚えておきましょう。

 

申込みの記入から電話対応まで、誠実に対応したほうがスムーズな借入に繋がります。

 

利用資格のある人とない人

 

初めての方のカードローン利用をサポートする体制が他社よりも充実しているアコム。

 

そんなアコムの利用条件は

・20歳〜69歳までの安定した収入と返済能力を有し、当社基準を満たすお客さま。

となっています。

 

69歳までの成人でパートでもアルバイトでも安定した収入を得ているなら借入が可能だと言うことですね。実際にアルバイトの学生(月収7万円前後)で卒業旅行の資金を40万円以上借入することに成功した例もあります。

 

クレヒス(クレジットヒストリー)に問題(※1)がある場合には審査に通ることが難しいですが、クレジットカード利用・カードローン利用・キャッシング利用を誠実に行ってきた方ならまず問題なく借入を行うことができます。

 

※1クレヒスに問題のある方というのは今までにカードローン履行が良くなく、異動情報(世間で言うところのブラックリスト情報)が個人の信用情報に記載されている方のこと

 

アコムの審査受けれない人とは、債務生理(任意生理・民事再生・自己破産)・返済遅延・個人情報詐称等のブラック認定をされている方くらいです。

 

普通に生活をしてきている方ならまず問題なくアコムの審査を受けることも、借入することもできるでしょう。

 

審査最短30分!最短1時間以内で借入が可能です

 

アコムの審査は最短30分で終了し、手続きがスムーズに進めば最短1時間以内の借入が可能です。

 

しかし、それには審査の時間や手続きの時間を無駄にしない方法を取らなければいけません。

 

最もおすすめな方法はネット申し込みをしてから店舗やむじんくんでお金を受け取る方法。

 

この方法なら申し込みをした直後に審査が可能で、店舗むじん君に到着する頃には審査が完了しており、到着と同時にお金を借りることが可能です。

 

パソコンやスマホから申込をして、本人確認書類を送付(アップロード)することができるので、店舗やむじん君についてから必要書類が足りないなどの時間のロスを省くことができます。

 

 

審査の時間が長くなるケースもある!

 

すぐにキャッシングできることがメリットのアコムですが、場合によっては審査の時間が長くかかり、キャッシングするまでに時間がかかってしまうこともあります。

 

アコムの審査に時間がかかる可能性として挙げられるのは

 

  1. 審査が混みあっている
  2. メールが届いていない、迷惑メールでブロックされている
  3. 審査していない時間帯に申し込んでいる

の3点です。

 

審査が混みあっている

アコムは人気の消費者金融なので申込み件数の母数が他の消費者金融と比べても大目です。

 

そのため、審査申込みの件数が多くなってしまうときが存在します。
審査は申込みのときに入力された情報を元にスコアリングによって進められますので、申込みの件数が多ければ多いほど審査結果が出るのが遅くなってしまうのです。

 

メールが届いていない、迷惑メールでブロックされている

アコムからの審査回答がメールの場合、申し込み完了の通知が自動返信メールにて送られてきます。
このメールが届いているかをまず確認してみてください。
このメールが届いていない場合は、
申込時に記載した自分のメールアドレスが間違っていたり、メールサーバーで受信拒否されている可能性があるので、アコムへ確認してみた方がいいでしょう。

 

審査していない時間帯に申し込んでいる

 

CMなどで「24時間審査受付!」「即日審査!」という文字を見ると、いつでもすぐお金が借りられると思ってしまいますが、30分審査が可能な時間帯とそうでない時間帯があるのです。

 

アコムの審査可能時間

申込み方法 審査可能な時間帯
web
(スマホ・パソコン)
9:00〜21:00
(土日祝日問わず)
むじんくん 8:00〜22:00
(土日祝日問わず)
※一部営業時間が異なります
店舗 平日9:30〜18:00
電話 平日9:30〜18:00

 

申込み方法によって審査を行ってくれる時間帯が異なりますので、時間外に申し込みをしてしまうと翌日に審査が行われます。

 

即日でお金を受け取りたいのであれば、各申込み方法の審査可能な時間帯に申し込みを済ませて起きましょう。

 

また、審査できる時間内であっても、本人確認書を送付(アップロード)してからアコムからの連絡を待っていると数時間程時間がかかってしまう可能性があります。

 

しかし、webで申し込みを済ませてから店舗やむじんくんに行って、
「先ほど審査申し込みをした○○です。審査結果はもうでているか確認していただけますか?」
とスタッフに確認すれば、迅速な対応をしてくれて審査時間を短縮できる可能性があります。

 

借入までの時間を短縮させる方法

 

ここまで審査にかかる時間を説明してきましたが、審査に時間をかけないようにするにはいくつかのポイントがあります。

 

  1. 申込の時誤字脱字がないよう、正しく記載する
  2. ごまかしたり、嘘の記載をしな。
  3. 希望の限度額を必要最低限にする

 

1と2に関しては、基本的な事ですが、とても大切な事です。
特に他社からの借入金額で嘘をついても、信用情報機関というところに問い合わせるとすぐに分かってしまいます。
ここで事実と違う申告をするとほぼ審査には落とされてしまいますので注意が必要です。

 

3についても、どうせ借りるなら必要な金額より多めに、とつい考えてしまうかもしれませんが、額が大きくなるほど審査も厳しくなります。
初めて借りる際は必要な金額だけ申込み、返済実績をつくっていきましょう。

 

この3つのポイントに気をつけて申込をした後は審査の結果を待つだけです。

 

アコムの審査結果通知方法

アコムの審査結果の通知方法は、電話・店舗・むじんくんで申し込んだ場合はその場で審査結果がわかります。

 

パソコンやスマホから申し込んだ場合、審査完了次第「契約手続きのお願い」というメールが届きます。このメールが届いたら審査に通過した、という事になります。

 

メールでの審査結果通知は本人確認書類を送付してから2時間程度かかるので、どこでもメールを見れるように設定しておくのがおすすめです。

 

 

最短でアコムを利用するならwebで審査申込みをしてむじん君に向かうのがおすすめ!

即日でお金を借りるなら、いかに時間を無駄にしないかがポイントです。
アコムなら銀行カードローンのように審査に3日かかってしまったりすることはありません。

 

スマホ・パソコンで申込を済ませて審査を行ってもらい、むじん君や店舗に出向けばすぐに審査結果の通知を受けることが出来ます。

 

審査申込から最短で30分ほどで借入が出来てしまうアコム。お金を借りるまでのスピードが金融業界の中でも最短の水準にあることが人気の秘訣かもしれませんね。

 

アコムの保証業務が審査に影響することも。。。

 

アコムは全国の銀行の保証会社を担っている消費者金融です。

 

保証会社というのはカードローンやキャッシング、クレジットカード利用に際して、利用者に何らかのトラブルが起きたときに変わりに借りているお金の保証をする会社のこと。

 

保証会社があるお陰で私たちは保証人や連帯保証人がいなくともお金を借りることができているのですが、この事実はアコムで審査を受ける上でとても重要なポイントとなる可能性があります。

 

保証業務が審査に関係する理由

 

お金を借りるときやクレジットカードを発行するときに受ける審査は、「保証会社から保証してもらえるかという判断をしてもらう為の審査」のことを指します。

 

そのため、保証会社に「この人の保証をしても良いよ。」という認定をもらわないと審査に通過できないというわけですね。ということは、当然申込みをした人の「カードローン利用の情報」「年収」といった個人情報は保証会社に筒抜けになっているということ。

 

ここで問題なのはアコムが多くの貸金業者の保証業務を担っているという点。

 

例えばあなたがアコムの審査を受ける前にアコムが保証会社を務めている貸金業者や銀行で金融事故を起こしているとします。

 

すると、当然保証会社であるアコムにもその事故情報は共有されます。もちろん個人信用情報機関にも登録はされますが、それとは別にアコム独自のデータベースにも事故情報は登録されているということになり、アコムで審査を受ける上で不利になってしまう可能性があるのです。

 

個人信用情報機関に登録されている事故情報は時間が経てば抹消されますが、起業が独自で持っているデータベースの記録抹消についてはどこの起業も明らかにしていません。当然アコムも公開していないので、あなたの事故情報をアコムがいつまでも保管しているという可能性が拭えないのです。

 

今までにアコムで借入がなくてもアコムが保証会社を務めている貸金業者で借入をして金融事故を起こしていた場合、審査に通過する可能性が低くなってしまいます。

 

審査通過の為にも、今まで事故を起こしたことがある場合にはアコムが保証会社を務めている貸金業者をチェックしておくと安心です。

アコムが保証業務を勤める銀行

※2016年6月現在
銀行名五十音順で並んでいます。

都銀
銀行名 本社所在地
三菱東京UFJ銀行 東京都
地銀
銀行名 本社所在地
青森銀行 青森県
足利銀行 栃木県
伊予銀行 愛媛県
岩手銀行 岩手県
大分銀行 大分県
群馬銀行 群馬県
四国銀行 高知県
十六銀行 岐阜県
常陽銀行 茨城県
スルガ銀行 静岡県
第三銀行 三重県
中京銀行 愛知県
鳥取銀行 鳥取県
長崎銀行 長崎県
南都銀行 奈良県
西日本シティ銀行 福岡県
八十二銀行 長野県
百十四銀行 香川県
広島銀行 広島県
北陸銀行 富山県
北海道銀行 北海道
宮崎銀行 宮崎県
武蔵野銀行 埼玉県
山形銀行 山形県
ネット銀行
銀行名 本社所在地
じぶん銀行 東京都
セブン銀行 東京都
ソニー銀行 東京都

 

 

審査通過とサービスが充実しているからこそアコムがおすすめ

 

銀行カードローン>信販会社>流通会社>消費者金融

 

の順番で審査が厳しいといわれるカードローン業界。そんな中で、アコムは消費者金融の審査通過率No.1を獲得しています。

 

アコムはカードローン業界の中で最も審査通過率の高いカードローンだといえるんですね。

 

3秒簡単お試し審査で年齢・性別(独身既婚)・現在の借入件数・借入総額を記入するだけであなたが借入なのかを3秒で簡易審査することが可能。

 

そして最大の魅力はカードローン利用だけでなくクレジットカードの発行ができること。

 

クレジットカードは銀行や信販会社から発行されるものになるので通常は審査通過が難しく、年収の少ない方や信用の低い方は利用することができません。

 

しかし、アコムは消費者金融でありながらもローンカードにクレジットカード機能をつけることができます。今までクレジットカードを持ちたかったけどもてなかったという方にはとても嬉しいサービスです。

 

審査通過しやすく、カードローン以外のサービスも充実しているアコム。これは使わない手はないですね。

運営者情報